ホワイトニングの種類と特徴

こんにちは!だんだんと寒さも厳しくなり、体調を崩しやすい時期になりましたが皆様はお変わりないでしょうか?

 

インフルエンザも流行る時期なので体調管理はしっかりなさってくださいね‼

 

早速ですが、今回は『ホワイトニング』についてお話いたします。

 

ホワイトニングは見た目の印象をガラッと変えてくれて、歯を美しく見せてくれますのでクリスマスや年末に向けて口元をキレイに仕上げませんか⁉

ホワイトニングには大きくわけて2つの種類があることはご存知でしょうか?

それは「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」です。

今回はそれぞれの特徴やメリット・デメリットについてお話します!

 

まずは「オフィスホワイトニング」ですが、こちらは歯科医院で歯科医師の管理下の元、行う方法で通院型のホワイトニングのことを言います。

1回~数回の通院が必要です。

 

 

「オフィスホワイトニング」の画像検索結果

一般的に歯の表面に薬剤を塗り、光を当てることによって薬剤が活性化し歯を白くしますが、光を当てないタイプの薬剤もあります。

薬剤の種類や効果によって費用が大きく違い、数千円~数万円という費用がかかります。

また、歯の本数で金額が設定されている歯科医院もありますし、上・下の歯とブロックで金額が設定されている所もあります。

ですので、ホワイトニングを希望される方は事前に問い合わせをしてみるといいかもしれません。

 

短期間で効果を得たい場合におすすめですが、その代わり後戻り(色の戻り)が起きやすいとされています。

ご自分でホワイトニングをされるのが面倒くさい…という方におすすめの方法です。

 

次に「ホームホワイトニング」です。

こちらは自宅で行う方法で、マウスピースに専用の薬剤を入れて使用します。

 

「ホームホワイトニング」の画像検索結果

歯科医院で歯型を取って自分専用のマウスピースを作り、ホワイトニングの薬剤も処方されます。

費用は数万円で、その後薬剤を必要に応じて追加購入もできます。

 

約2週間ほど、ご自身で継続しておこなって頂く必要があります。

オフィスホワイトニングのように一回のホワイトニングではなかなか効果は見られませんが、継続していくうちにだんだんと白い歯になっていきます。

そのためオフィスホワイトニングに比べて色戻りが起きにくいと言われています。

 

以上のことを踏まえて、ご自身にあったホワイトニング方法を選択してみてください!

次回はホワイトニングを行うにあたって、適切なやり方と注意点をお話します★

ぜひ参考にしてください‼

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り