Author Archive

国際インプラント学会

141003_093755.jpg

3日間、国際インプラント学会にきています。

普段海外に行かなければ聞くことのできない
著名な先生方のお話しを聞ける機会なので、楽しみです、

CDRI

140620_193409.jpg

本日は定例勉強会に来ています。

下條先生による身体のしくみと噛み合わせを聴かせて頂きました。

大変貴重なご講演ありがとうございました。

総入れ歯8ヶ月

140605_181052.jpg

深水先生の
入れ歯8ヶ月コース、無事に修了いたしました。

最後患者様と懇親会でお食事をさせていただき、
総入れ歯で氷を食べていたのを見て感激しました。

深水先生ならびにスタッフの方々ありがとうございました。

2年間インプラントコース

140601_170600.jpg

本間 輝章先生のインプラント2年コース

無事卒業できました。

本間先生ならびに、FISTのスタッフの皆さまありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

マイナス1才からの虫歯予防

マタニティ歯科治療(妊娠中歯科治療)の目的は
妊婦さんの虫歯治療や歯周病の治療だけではありません。

これから生まれてくる赤ちゃんの虫歯予防にも・がります。

その理由は虫歯は虫歯菌の感染症だからです。

お母さんの虫歯菌の量が多いと、
その分だけお子様の虫歯になる可能性が高くなるからです。

なので、
赤ちゃんが生まれる前から、
お母さん、お父さんのお口のクリーニング、虫歯治療をしっかりと行っておけば
お子様の虫歯予防に・がります。

ぜひマイナス1才からの虫歯予防を行いましょう

東京歯科大学

091003_01.jpg

昨日は、東京歯科大学歯周病学講座の合同勉強会に参加させていただきました。

歯周外科治療について、

大学病院ではどのように行われているかなど、とても面白い内容でした。

1月定例勉強会

140117_192034.jpg

本日は月一定例勉強会CDRIに参加させていただいてます。

今回のテーマは
歯科衛生士
川崎 律子先生による

「チーム医療の実践」

です。

運営の先生方ならびにアイクラフトの方々、
毎回貴重な講演にお誘い頂きありがとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

11月口腔外科の日

今月の口腔外科の日程が

11月27日水曜日です。

深い親知らずの抜歯や、口腔内の粘膜にできた腫れの検査等を行っています。

ご相談等も行っておりますので、是非この機会にご来院下さい。

日本臨床補綴学会

131103_131640.jpg

本日は日本臨床補綴学会で行われている
日本歯科大学 小出教授の8ヶ月コース最終回に
参加させていただいています。

この勉強会では顎関節症の治療や診断、噛み合わせについて
8ヶ月かけて講演や実技を教えていただいています。

去年1年間受講生として参加し、今年は2年目の聴講生としての参加です。
中には30年目の聴講生の先生までいます。

顎関節症は、原因が患者様それぞれなので、治療方法も変わってくる
とても難症例です。

この勉強会では、歯医者だけではなく、衛生師の方や技工士の方が参加し
チーム医療として顎関節症の治療に取り組んでいます。

ここで学んだ内容を少しでも、当院に通院されている患者様に
還元できる様、頑張りたいと思います。

キシリトールと虫歯予防について

まずはじめにキシリトールとは

天然素材の甘味料で樹木から取られる成分を原材料としています。

またカロリーは砂糖のおよそ75%とです。

今回はキシリトールがなぜ虫歯予防になるかをお話させていただきます。

まず、キシリトールの前になぜ虫歯ができるかというところから説明させてください。

虫歯には色々な原因がありますが、

その一番の原因は虫歯菌(ミュータンス菌)の出す「酸」が歯を溶かす事によりおこります。

虫歯菌は「酸」を出す際に、砂糖を主な栄養源にします。

キシリトールは形が砂糖と似ているため、
虫歯菌はキシリトールを砂糖と間違えて取り込んでしまいます。

しかしキシリトールでは「酸」を作ることはできません。

また「酸」を作れないだけでなく、栄養源がないので
虫歯菌はどんどん弱っていきます。

キシリトールを継続的に使用し続けると・・・

1.歯垢(歯の汚れ)の中の虫歯菌の数が減る。

2.虫歯になりにくい歯垢、つまり歯垢の体質改善が行われる。

3.虫歯菌は通常、歯の表面で横の菌と手を繋いでくっついています。
菌が弱っていくと手を繋ぐ力が弱くなる

・歯ブラシの際に、歯垢が取れやすくなる。
それにより歯肉炎(ハグキのはれ)の予防にもなります。

ひまわり歯科医院では、100%キシリトールをお取り扱いしています。
ご興味やご質問等ありましたら、スタッフ及び担当医に
ご相談ください。

少しでも患者様の予防のお手伝いができれば幸いです。

カテゴリー
お気に入り