11月, 2017

口臭検査ができる機器「オーラルクロマ」

みなさんこんにちは。もうすぐ12月!2017年ももうすぐ終わりですね、

私は日々治療に真摯に向き合っていてあっという間の一年でした!

年末のお家の大掃除と一緒に歯の大掃除(クリーニング)はみなさん受けましたでしょうか?

新年をすっきりした気持ちで迎えるためにぜひご予約をお待ちしております。

 

さて、当院では口臭でお悩みの方の治療のために口臭検査機器「オーラルクロマ」を導入しました。

 

オーラルクロマ検査とは、、、

お口から吐いた息から口臭の有無を測定する機器です。

<検査方法>はとても簡単です。

針のないプラスチック製の注射器の先の部分を口にくわえて「1分間」待つだけです。

痛い・怖い思いをすることは全くないのでどなたでも気軽に行うことができます。

「口臭」は大きく分けて以下の三つの要素からなっております。

・硫化水素

・メチルメルカプタン

・ジメチルサルファイド

 

この3つが混ざって口臭となります。オーラルクロマでは、

この3つのガス濃度を測定することができます。

あなたの口臭の状態を数値化し客観的に診断できるようグラフを作成します。

その診断結果用紙を元に担当の歯科医師と治療計画を立てていきましょう。

当院では多くの患者様のお口の中のお悩みを解決したいと考えております。

口臭でお悩みの方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

次回は口臭を発生させる「三つの要素」について詳しくご説明していきます。

寒くなってきましたので風邪をひかないよう気をつけてくださいね。

口臭は検査結果によって対応方法が違う

みなさん、こんにちは!!ひまわり歯科医院です。
11月半ばになり、すっかり寒くなってきましたね。
みなさん体調をくずされていないでしょうか?

さて、今日は口臭についてお話したいと思います。

みなさんは口臭の原因には大きくわけると4つの分類があり、
それぞれ対応方法が異なることを知っていますか?
その「4つの分類に応じた対応方法」について
ひとつづつご紹介していきます。

(1)      生理的口臭
誰でも感じたことがある口臭ですね。
起きた直後や空腹時などは口の中が乾いて口臭が発生します。

対応:歯磨きや食事などのお口を潤すことにより減少します。
akubi_utsuru

(2)     食品・嗜好品由来の口臭
みなさんもよくご存知かと思いますが
ニンニク、キムチなどの臭いの
強い食品、酒、タバコなどによる口臭のことです。

対応:歯磨きや時間の経過とともに弱まります。
ninniku
(3)     病的口臭
病的口臭には2つあります。
1、歯周病や重度のむし歯など、口の中の病気が原因
2、糖尿病や肝臓病など、体の病気が原因

対応:どちらも専門医療機関での治療が必要となります。
放置しておくのはとても危険ですよ。
haguki_shisyuubyou
(4)     心因性口臭
本人だけが口臭があると思い込む口臭のことです。
「自臭症」と呼ばれ、人と喋ることはできなくなるくらい深刻になってしまう方もいらっしゃいます。

対応:専門機関での治療やカウンセリング


口臭は検査結果によって対応方法が変わってきます。
特に3,4はセルフケアでは治すことが難しい病気です。

気になる方は一度専門機関で検査をお勧めです。

当院には口臭専門機器(オーラルクロマ)を用意しているため、
口臭でお悩みの方も多く来院されています。
お話を聞くだけでも大丈夫ですので、気軽にいらしてくださいね。
A3_out
カテゴリー
お気に入り