噛み合わせ

1

噛み合わせが悪い場合に引き起こされる症状

  • 顎が痛い
  • 頭痛、肩こり、腰痛
  • めまい
  • 歯ぎしり、食いしばり
  • 歯の破折
  • 不安、イライラ
  • 歯の磨き残しによる虫歯や歯周病

以上のような症状が、噛み合わせが悪いと引き起こされる可能性があります。

2

顎関節症について

噛み合わせが悪い場合の代表的な症状が顎関節症です。顎関節症は、顎の関節や筋肉の病気で、顎を開けるときカックンという音がなったり、口が開かなくなってしまう病気です。

噛み合わせが悪い
3

顎関節症の症状

顎関節症にかかってしまうと以下の使用な症状が現れます。

  • 口を開けると、顎の関節やその周辺に痛みや音などを始めとした違和感がする
  • 口が開かない
  • 口が左右に動かない

またこの顎関節症にかかってしまうと、全身に影響を及ぼす可能性があります。

  • 頭痛、肩こり、腰痛
  • めまい、耳鳴り
  • 目の疲れ
  • 歯の痛み
  • 鼻の症状

顎関節症は早急な治療が必要になります。一度専門のドクターに相談することが必要です。

4

当院の顎関節症の治療法

顎関節の治療

咬合調整

噛み合わせの検査を行い、噛み合わせが合うように歯の形を整えていきます。
基本的には、歯を少し削ったりする程度ですが、重度のズレの場合には削ってセラミックや入れ歯を使用して歯の高さを調整いたします。

顎のマッサージ

根本的な解決は、咬合調整の方法ですが一時的に痛みを和らげるマッサージも行っております。緊張状態の筋肉や関節を解きほぐすことで、患者様は一時的にはなりますが痛みから解放されます。

スプリント(マウスピース)による治療

上下の噛み合わせが合うようになるスプリント(マウスピース)を作成し装着していただきます。上下の噛み合わせが均等に接するようになれば顎の緊張がなくなり、顎をスムーズに動かせるようになります。この処置を行って噛み合わせを正しい位置に戻した後に、咬合調整を行うことで噛み合わせを改善していきます。

ボトックス治療

ボトックスを噛む筋肉(咬筋)に注射することにより、噛む力を抑制し、顎関節への負担を減らします。

効果は3~6カ月有効です。

費用 ¥20,000(80単位)