定期検診

1

歯の定期検診の重要性

定期健診

歯の定期検診とは、虫歯や歯周病などの疾患を患ってしまう以前の段階で定期的に歯科医院に通ってお口の状態をチェックしたり虫歯や歯周病の予防を行うことです。
「そんなことをする必要あるの?」と思う方も実際多いのではないでしょうか?その証拠に、日本で定期検診に通っている方は全体の2%しかおらず、スウェーデン90%・アメリカ80%の方々が定期検診に通っているので非常に認知度が低い状況です。
それに比例して、残る歯の本数もスウェーデン、アメリカは多いのに対して、日本は非常に少ないのが現状です。しかし、定期検診に通うことは患者様のお口にとってもお財布にとってもメリットしかありません。
実際に、定期検診に通うことで虫歯や歯周病になって歯を失うリスクを限りなく少なくできることはもちろん、歯の治療を行ってセラミックを被せた場合、患者様は少なく見積もっても¥100,000以上の費用を支払う必要があります。
定期検診に三か月に1度通う費用は年間でも患者様の負担金額で¥10,000をすこし超えるくらいです。
そのため、ひまわり歯科医院では患者様に定期検診に通っていただくことをおすすめしております。

2

定期検診では何をするのか?

定期検診では下記のことを行います。

  • 虫歯や歯周病のチェック
  • 以前治療した歯のチェック(二次虫歯になっていないか、噛み合わせは問題ないかどうかなど)
  • 歯垢(プラーク)、歯石の除去(歯のクリーニング)
  • ブラッシング指導
患者様のお口の健康を生涯お守りするために、患者様の将来のことを考えた施術を行っていきます。
またお口の臭いが気になる方には、口臭検査も行うことが出来るので是非一度ご相談下さい。